ブログアフィリエイトの始め方完全ガイド – 仕組みからやり方までを一気に解説!

ブログアフィリエイト、って言葉はよく聞くと思いますが、

「難しそうで何から始めていいか分からない、、、」
「パソコンの知識がないから初心者には無理そう、、、」

って考えてしまいますよね。

そこで、ブログでアフィリエイトをするメリットや仕組み、具体的なやり方を分かりやすく解説します。

アフィリエイトとは

アフィリエイトとは成果報酬型の広告

成果報酬型の広告とは、企業からすると売れた時に「だけ」支払えばよい広告です。

テレビや雑誌、チラシなどの広告よりも費用対効果が高く、リスクも少ないのがメリット。

そのため、最近では上場企業から中小企業まで多くの企業が出稿しています。

たとえば、私たちのブログである商品を紹介するとします。

ブログを見に来る人がいて、

  1. 紹介している商品をクリックする
  2. 企業の販売ページで購入に至る

すると、私たちに報酬が発生するといったものになります。

アフィリエイトの仕組みと流れ
アフィリエイトの仕組みと流れ

収入の目安

日本のアフィリエイト市場では、運営者の中の60%くらいの人が何かしらの収入を得ているという調査結果があります。

参考:日本アフィリエイト協議会
参考:日本アフィリエイト協議会 – アフィリエイト市場調査

現実的な収入ラインで見てみると、「月3万円以上」稼げている人が8.3%。

アフィリエイトブログを運営している人のなかで、約12人に1人くらいが毎月3万円以上の収入を得ていることになります。

さらに興味深いのが、毎月3万円以上稼くサイト運営者は年々増えていること。

個人的な経験からも、これからまだまだ増えていくと感じています。

ブログアフィリエイトが収益を生む仕組み

  • 「なんとなく稼げそうなのは分かった」
  • 「実際に稼いでいる人がいるのも分かった」

とはいっても、まだなんとなくぼんやりしていますよね。

ブログアフィリエイトが実際にどんな仕組みでどうやってお金が入ってくるのか、といったイメージが沸きづらいと思います。

そこで、ここからはアフィリエイトの具体的なしくみについて解説をします。

ブログアフィリエイトの3つの収入の柱

まず、ブログアフィリエイトでの収入モデルは、メインとなる収益の柱が8つあります。

ブログの収益モデル
ブログの収益モデル

その中でも代表的なのが、 次の3つの収入の柱です。

  1. 広告収入
  2. アフィリエイト収入
  3. 自社商品販売収入

一言でブログアフィリエイトと言っても、 ブログ運営者はアフィリエイトをやっているだけではありません

実際には、これらの収益モデルを組み合わせて収入を作り出しています。

1.広告収入

広告収入とは、 ブログに広告を貼ることで収入を得る仕組み。

ブログのクリック広告
ブログのクリック広告

成果報酬型のアフィリエイト収入とは異なり、広告がクリックされるたびに収益が発生します。

アフィリエイト 収入と比べて報酬金額は低いですが、収入が発生しやすいのがメリットです。

代表的な広告としてGoogleアドセンスなどがあります。

2.アフィリエイト収入

アフィリエイト収入とは、成果報酬型の広告で収入を得る仕組み。

ブログのアフィリエイト広告
ブログのアフィリエイト広告

広告収入と違って、クリックされただけでは報酬が発生しません。

リンクをクリックした先の、販売ページで購入されることで報酬が発生します。

成果報酬型なので購入が 発生したときの報酬金額が大きいのがメリットです。

案件によっては1成約の報酬単価が数万円を超えるものもたくさんあります。

3.自社商品販売収入

自社商品販売収入とは、自社の商品を販売することで収益を得る仕組み。

ブログの自社商品販売
ブログの自社商品販売

自社商品を販売することになるので利益率が段違いに大きくなるのがメリットです。

自社商品は配送が必要な商品だけでなく、デジタル商品(セミナーやコンサルティング)など販売できる形は様々です。

また、広告費をかけずに集客ができるので、実店舗を持つビジネスの集客に使う事もできます。

ブログアフィリエイトを始めるために必要な準備

ブログアフィリエイトで稼ぐためには高度なスキルや知識と、ハイスペックで高価なパソコンが必要だと思われがちですが、パソコンさえあれば誰でもはじめられます。

最近ではiPadなどのタブレットでやっている人もいるくらいなので、

  • パソコン
  • タブレット

があれば、仕事の合間や旅行先など、時間と場所を選ぶことなく書くことができます。

また、ブログをはじめるにあたって、パソコンやインターネットの特別な知識は必要ありません。

ネットには分かりやすい文献やマニュアルがたくさんあります。

困ったときは調べながら勉強していくだけで、ほとんどの問題は解決できます。

ブログアフィリエイトの始め方

いくつかのポイントを押さえておくだけで初心者でも迷わず、正しい方法でブログを起ち上げることができます。

ここからはブログを起ち上げるために押さえておくべきポイントについて、具体的に解説をします。

ステップ1.ブログを作る

実際にブログを起ち上げようとすると、最初の難関が、ブログを起ち上げること。

ブログを起ち上げるとは、ドメインを購入したりサーバーを借りたりと、いわゆる技術的なことになります。

ブログのセットアップ
ブログのセットアップ

最近は昔に比べて、ブログを起ち上げる操作方法が分かりやすくなったり、手順が簡単になったりしています。

そのため、ブログを起ち上げるハードルが格段に低くなっています。

やることは大きく分けて3つ。

  1. ドメインを決める
  2. ホスティング会社と契約する
  3. ワードプレスをセットアップする

ドメインとは

ドメインとは、「google.com」「yahoo.co.jp」といったインターネット上の住所のようなもの。

googleのドメイン
googleのドメイン

新規でドメインを取得する際には、 重複するドメインは取得(購入)できません。

なので、まだ誰も取得していないドメイン名を決める必要があります。

たとえば、google.comやyahoo.co.jpといったドメインは既に取得済みなので、購入することはできな いしくみになっています。

ホスティングとは

ホスティング会社とは、サーバを貸し出すサービス。

ホスティング・レンタルサーバ
ホスティング・レンタルサーバ

ネット上にワードプレスや記事などの「データ」を置いておくためのスペースです。

マンションやアパートと同様に、毎月の「家賃」がかかります。

ドメイン・ホスティング・ワードプレス設置が簡単な会社を選ぶ

ドメインやホスティングはいずれもたくさんのサービスがあります。

細かいニーズに合わせて様々なサービスを組み合わせる事もできますが、まずカンタンなのは、

  • 1か所でドメインからワードプレス設置までできるところ
  • 初心者でも理解しやすいところ
  • ワードプレスをカンタンに設置できるところ

を選ぶ必要があります。

たとえば、ドメイン管理会社とホスティング会社が別々になっていると別々の会社にログインしてそれぞれを繋ぐ必要があるため、設定が段違いに複雑になります。

また、ワードプレスをゼロからインストールするには、専門的な知識が必要になります。

ドメイン・ホスティングを一括で管理できる「エックスサーバ」のようなホスティング会社であれば、ドメインとサーバの契約から、ワードプレスの設定までがワンストップでできるのでおすすめです。

ワードプレスの設置に関しても、コントロールパネルからいくつかの項目を入力するだけで「自動」で設置が完了する「Wordpress 簡単インストール」があるのも安心です。

エックスサーバ
エックスサーバ

エックスサーバ

ステップ2.ブログをデザインする

ワードプレスがインストールできたら、次にやることはブログのデザイン。

ブログのデザインといっても、デザイナーさんや開発屋さんにお願いする必要はありません。

ワードプレスには着せ替え人形のようにデザインを変更することができる「テーマ」という機能が付いています。

なので、気に入ったデザインの「テーマ」をインストールするだけでOKです。

テーマを自由に切り替えられる
テーマを自由に切り替えられる

また、「テーマ」は無料のものから有料のものまで、様々なデザインを選ぶ事ができます。

ブログアフィリエイトに向いているテーマ

とはいえ、実際にテーマを選ぶとなると数が多すぎて混乱してしまうと思います。

結論から言えば、どんなテーマでも問題ありません。

ブログアフィリエイトで稼ぐために重要なのは、デザインではなく内容。

テーマ選びに関しては、あまり神経質になる必要はありません。

とはいえ、コレだけではさらに混乱してしまうと思います。

そこで、ブログアフィリエイト用のテーマとして向いているテーマの選び方を解説します。

アフィリエイトブログのテーマ選び、3つのポイント

まずはこの3つを基準に選ぶことをオススメします。

  • デザインができるだけシンプルであること
  • なんでもできる多機能テーマよりも、軽くシンプルなテーマを選ぶこと
  • カスタマイズが容易なテーマを選ぶ事

これらのポイントを間違えたテーマを選んでしまうと、ある程度ブログが育ってきた頃に必ず後悔することになります。

具体的には、

  • アクセスがあるのに全然売れない
  • ほんのちょっとのカスタマイズさえもできない

といったことになってしまうので、3つのポイントを踏まえてテーマを選びましょう。

初心者におすすめのブログアフィリエイト用ワードプレステーマ

初心者がはじめてのアフィリエイトブログとしてオススメできるテーマは、

おすすめのWPテーマ

これらのテーマは全て有料です。

無料のテーマがたくさんある中で、わざわざ有料のテーマをすすめる一番の理由は、「サポート」

  • 更新のサポート
  • 技術面でのサポート
  • トラブルに対するサポート
サポートが最重要
サポートが最重要

サポートの種類はいくつかありますが、長期的にアフィリエイトブログを運営していくにあたって、必ず直面するのが予期せぬトラブル。

収益が発生しない趣味ブログなら無料テーマでも全く問題はありません。

なのですが、毎日収益がちゃんと入ってきている中でトラブルが起こってしまうと、収益が一瞬でゼロになってしまうこともあるからです。

「収益が出だしてから、有料のテーマに変えればいいよ」

という意見もよく目にしますが、テーマの変更は簡単なようで簡単ではありません。

レイアウトや表示崩れ、テーマ独自の機能を利用していた場合はコンテンツごと消えてしまうこともあります。

   

また、その頃には記事数もかなり多くなっているはずなので、新しいテーマに移行して体裁をちゃんと整えるにはかなりの技術と労力が必要になります。

こういった理由から、はじめてのブログだからこそ、有料テーマを使うべきだと考えています。

ステップ3.記事を書く

ワードプレスをセットアップして、ブログデザインをある程度整えたら、次にやることは記事を書くことです。

記事といっても、アフィリエイトブログでは、ブログテーマに関することを何でもかんでも書けば良いというものではありません。

記事には大きく分けて3種類の記事があります。

  1. お金を生む記事
  2. 役にたつ記事
  3. お金にもならず、役にも立たない記事

これらの違いは、文章の善し悪しではありません。

なので、文章が下手であろうが上手であろうがあまり関係がありません。

違いは、「検索キーワード」。

キーワード
キーワード

アフィリエイトブログの記事は、「キーワード」で全てが決まります。

キーワード=悩み

私たちは、困ったり悩みがある時に検索をします。

自分の問題や悩み、疑問や質問を、「キーワード」に変えてgoogleで検索をします。

問題を検索
問題を検索

困ったときにgoogleで検索をして、私たちが求めるのは主に「答え」。

肉じゃがのレシピが知りたいときは「肉じゃが レシピ」。

かっこいい短パンを探しているなら「ジーンズ おすすめ」。

彼女がほしいなら「彼女 作り方」。

といった具合に検索をします。

ブログアフィリエイトの記事はキーワードありき

私たちが書く記事は、こういった「悩みや問題に答える記事」です。

たとえば、ジーンズをテーマにしたブログを作るであれば、ジーンズに関して悩みや問題がある人に対して記事を書く必要があります。

  • ジーンズ 流行 メンズ
  • ジーンズ 革靴 メンズ
  • 40代 メンズ ジーンズ
  • 涼しい ジーンズ メンズ

といったキーワードに対する記事を書くことで、「あ、コレいいな」と購入してくれることで、アフィリエイト報酬を得ることができます

つまり、行動に繋がるキーワード。

一方、

  • ジーンズの歴史
  • ジーンズに使われる素材
  • ジーンズが似合う芸能人

といった記事をどれだけ上手に書いても、1円も生むことはありません。

理由は、これらのキーワードは「ただ単に情報を知りたいだけ」だからです。

ブログアフィリエイトは、ビジネス

アフィリエイトブログを起ち上げる目的は、稼ぐ事です。

稼ぐと言っても、要らないものを売りつけるイヤな店員や営業マンとは違います。

感謝されながら、お金を受け取るのがアフィリエイトブログの記事。

そのためには、キーワードの向こう側にいる「人」に寄り添って、悩みや問題を一緒に解決するスタンスが必要になります。

まずは書いてみる

はじめてのアフィリエイトブログでおすすめなのが、

「まずは記事書いてみること」。

あなたのブログテーマに関することで、「こんなことに困ってる人いるだろーなー」とか、「こんな悩みや問題がでてくるから、絶対ググるだろーなー」といったこと。

困ったら検索sすすgすぐすぐnすぐにすぐす

または、自分が経験してきたことであれば、実際に検索して調べたことでもOKです。

たとえば、釣りのアフィリエイトブログ。

釣りには、クーラーボックスやナイフが必要になるので、

  • 「おすすめのクーラーボックス」
  • 「おすすめのフィッシングナイフ」
  • 「おすすめのライフジャケット」

といったキーワードで検索するはずです。

ゴルフのブログのアフィリエイトブログであれば、

  • 「ドライバー」
  • 「シャフト」
  • 「ウェッジ」

といったキーワードで必ず検索をしています。

論文のようにちゃんとした文章や、雑誌のように優れた記事を書く必要は全くありません。

目の前の人があなたに質問をしていると思って、ソレに対する答え(アドバイス)を相手が理解できるように答えてあげてください。

質問にアドバイス

専門家やプロである必要はない

記事を書くのに、必ずしも専門家やプロである必要はありません。

往々にして、専門家やプロの話は私たち素人にとって分かりづらいものです。

困っている人は時間と労力をかけて、検索したり調べたりします。

それを、代わりに分かりやすくまとめてあげるだけでも十分な価値があるんです。

検索者の気持ちになって、情報をわかりやすくまとめてあげれば、専門家やプロよりもよっぽど役に立つ記事が出来上がります

ステップ4.ブログを収益化する

キーワードに答える記事を積み重ねていくと、検索エンジンから人々がブログに訪れるようになります。

コレを、「アクセス」といいます。

ブログへのアクセス

ブログにアクセスが増えてきたら、収益化するのは難しくはありません。

最初にはじめる2種類のアフィリエイトブログの収益化

この段階での収益化は主に2つ。

  1. 広告収入
  2. アフィリエイト収入

いずれも広告代理店と契約することで、広告を扱うことができるようになります。

いわゆる、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)であったり、会社独自のアフィリエイトプログラムに参加することで任意の広告をブログで紹介できるようになります。

この段階で扱える広告は、「広告」と「アフィリエイト」の2種類。

ここでいう広告とは、主にクリック収入型の広告。

ブログに貼った広告がクリックされる度に、収益が生まれる広告体系です。

クリック型広告

そして、アフィリエイトは成果報酬型の広告。

ブログに貼った広告がクリックされて、広告主の販売ページで購入されると、収益が生まれる広告体系です。

アフィリエイト広告

クリック型広告は手軽だけど収益額が低い

クリック型広告はページに貼っておくだけで収益が生まれるカンタンなしくみ。

ブログのクリック広告

クリック型広告は手間が掛からないのがメリット。

広告は訪問者の興味に合わせて自動的に入れ替わります。

手間が掛からず便利な反面、クリック単価はほとんどの場合が数十円程度。

アクセスが少ないニッチ系ブログのクリック率とクリック単価

クリック型広告だけでまとまった収入を生み出すには、最低でも月に数十万アクセスが必要になります。

そのため、他の広告と組み合わせて収益を増やしていくのが一般的です。

アフィリエイト収入は収益額は大きいが、成約率が低い

一方、成約(購入)に対して報酬が発生するアフィリエイト収入は、1件あたりの 報酬単価が高いのがメリット。

記事に合わせて訪問者にぴったりの商品を紹介することができます。

コンテンツにマッチした商品紹介

検索者の思考や感情を理解して記事の流れを組み立てる必要があるので、クリック型広告に比べて少し難易度が上がります。

できるだけ早く収益化の準備をする

はじめてのアフィリエイトブログで、収益化と聞くと、

「ちゃんとブログのデザインを整えてから、、、」

「もっとしっかりとした記事を書いてから、、、」

「もっとたくさんの記事を書いてから、、、」

と考えてしまいがちですが、サッサと収益化の準備をしてしまうのがおすすめ。

というのも、はじめてのアフィリエイトブログがちゃんと収益を生むようになるには1年程度の時間が必要になるからです。

ブログ収益化までのタイムラインイメージ

長い時間がかかるとどうしても直面してしまう問題が、モチベーション(ヤル気)。

「ごほうび」が何も無いまま記事を書き続けるのは苦痛でしかありません。

キャッシュが入ってくる状況を少しでも早く作るコトが、アフィリエイトブログ成功の秘訣です。

無料ブログと有料ブログのどちらが良いのか?

無料ブログと有料ブログのどちらが良いのか?

さて、ここまででブログを作る所から収益化までをザッと話してきました。

いざ、「よし!、ブログを始めてみよう」と考えると、まずでてくるのが「お金の問題」ですよね。

ブログの初期投資

お金を稼ぐ事を目的としたアフィリエイトブログを始めるにしても、できる限り初期投資は抑えたい。

そこで、まず思い浮かぶのが、

「どうせブログで記事を書いてアフィリエイトするだけなら、無料のブログでもいいんじゃないの?」

そう考えると思います。

個人的な経験でいえば、

  • 独自ドメイン – 有料
  • 独自ホスティング – 有料
  • 有料テーマ – 有料

で、スタートするるべきだと考えています。

とはいえ、どうしても無料でスタートしたいといった場合のために、

無料でスタートできる方法をまとめておきます。

アフィリエイトで使える無料ブログ4選

無料のブログサービスはいくつもありますが、その中でもアフィリエイトが禁止されていない、またはやりやすい「商用利用可」のブログを選びます。

その中でも代表的なのが以下の3つのブログサービス。

はてなブログ

参考:はてなブログ(公式)

人気と知名度が一番人気のブログ。

はてぶからアクセスがあるのがメリット。

また、ドメインが強いこともあってSEOにも強いブログです。

独自ドメインを使ったり、広告を非表示にするには有料プラン(はてなブログpro)に加入する必要があります。

アフィリエイトをすることもできますが、アフィリエイトブログの王道である「キーワード」を基軸に作るよりも、雑記、日記系のブログが多く見られます。

Seesaa(シーサー)BLOG

Seesaaブログ

昔からある老舗のブログサービス。

Seesaaでは無料で独自ドメインが利用できるのがメリット。

また、アドセンスもアフィリエイトもOKです。

デメリットとしては広告非表示機能がないこと。

ある程度ブログが育ってきて、有料でもいいから広告を消したい!

と思っても、どうにもなりません。

ライブドアブログ

ライブドアブログ

Seesaaと同様に、昔からある老舗のブログサービスの一つ。

ライブドアブログは2015年に有料プランを撤廃して完全無料になったブログサービス。

そのため、本来有料のサービスである広告の非表示機能(PCのみ)や、FTPアクセス、デザインテンプレートといった機能を無料で利用することができます。

商用利用可能なのがメリット。

有料サービスを廃止してしまっただけあって、昨今のブログに備わっているべきである「SSL」や「レスポンシブ」といった機能が弱いのがデメリットです。

fc2ブログ

fc2も昔からある商用利用可能なブログ。

fc2の最大の特徴は、アダルトジャンルがOKなこと。

通常、無料ブログではアダルトジャンルは全てNG。

ところが唯一、fc2が無料ブログでもアダルトジャンルのアフィリエイトブログを作る事ができます。

無料ブログを使う主なメリット

無料ブログを使う主なメリットは以下の3つ。

  • 初期投資なしで始められる
  • ブログ開設までの手間がかからない
  • サーバやブログの管理が必要無い

まとめると、お金と知識が必要ないのがメリットになります。

無料ブログを使う主なデメリット

一方、無料ブログにはデメリットもあります。

  • 無条件で広告を表示されてしまう
  • ブログのカスタマイズ自由度が低い
  • サービス終了の可能性がある

チョコチョコと日記や雑記を書く程度なら問題はありません。

しかし、長期的にブログを収益化していくには、多くの問題点があります。

最初の時点ではどちらでもOKな気がしてしまうのですが、時間が経ち、収益が増えるごとに問題が出てくるのが最大のデメリットです。

有料との比較

ここまで無料のブログサービスを解説してきていますが、そもそも「有料のブログって何?」といった疑問が出てくると思います。

一般的に有料のブログとは、Wordpress(ワードプレス)のブログのことを指します。

  1. 自分のドメインで
  2. 自分でサーバを借りて
  3. 自分でワードプレスを設置する

といったものが、有料のブログです。

アフィリエイトをするのであれば、Wordpressブログの方が圧倒的に有利。

というのも、無料ブログでの一番の問題は、広告が入ってしまうことなんです。

はてなブログの自動挿入広告

勝手に広告を入れられてしまっては、収益ブログとして稼ぐのが難しくなってしまいます。

無料ブログにもメリットはたくさんありますが、それを上回るデメリットがあります。

そのため、アフィリエイトブログを作るならWordpressでがんばる、というのが基本になります。

アフィリエイトブログをはじめるために必要な費用

ブログを始めるための費用

それでは、アフィリエイトをはじめるための必要経費について見ていきます。

ここでは無料ブログではなく、ちゃんとしたアフィリエイトブログを構築する前提で考えていきます。

ブログ運営にかかる費用

アフィリエイトブログをはじめるにあたって必要な費用は大きく分けて3つ。

・ドメイン代

・サーバー代

・テーマ代

ドメイン代

ドメイン代は、独自ドメインを取得するための費用。

ドメインを保有している限りは、毎年かかる費用です。

新規取得費用が1,000円程度。

毎年の更新費が1,000円から1,700円程度となります。

ドメイン費用

エクスサーバなどでやっている、初年度無料のキャンペーンが狙い目です。

エックスサーバ

サーバー代

サーバー代は、ネット上にデータを保存するためのサービス。

一般的には月額の支払いですが、年単位で支払いができるオプションもあります。

費用は安いサーバであれば月額500円程度の費用。

ハイスペックなサーバであっても月額3,000円程度で借りることができます。

サーバー費用

細かい話をすればキリがありませんが、最初は安いサーバーで十分です。

ブログが収益を生むようになったら、ハイスペックなサーバに乗り換えると快適です。

テーマ代

テーマ代とは、ワードプレスのテーマのこと。

無料テーマを使わないのは、有料テーマを使用する方が見栄えも良くサポートもあって安心なのが理由。

有料ワードプレステーマには、

  • 買い切り型
  • 月額/年額費用型

の2種類があります。

有料テーマ費用

買い切り型のテーマはランニングコストがかからないので、一度購入すればずっと使う事ができます。

追加費用がかからないのでお得なのですが、テーマを販売している会社によっては更新が遅かったり、サポートが十分でないところもあるので注意が必要です。

とはいえ、買い切り型で優秀なテーマはたくさんあるので、はじめてのアフィリエイトブログには向いています。

一方、月額/年額型のテーマは定期的に費用がかかります。

同じ有料テーマなのに追加費用が掛かるのは損した感じなってしまうと思います。

なのですが、月額/年額型のテーマはサポートがしっかりしており、更新が早いので安心。

また、市場のニーズに合わせて素早く新機能を追加してくれるので、収益を最適化しやすいといったメリットがあります。

はじめてのアフィリエイトブログにおすすめの組み合わせ

  • ドメイン+サーバー – エックスサーバー
  • テーマ – sango(サンゴ) または stork(ストーク)

この組み合わせが最も素早く、見栄えの良い「マイブログ」を作る事ができます。

エックスサーバも2つの有料テーマも、自分で起ち上げるはじめてのアフィリエイトブログには少し難しく感じるかも知れません。

それもで、今後長期的にブログを運営していくことを考えると、最低限のラインがココになります。

アフィリエイトブログにかかる費用

仮に、ドメインとホスティングをエックスサーバ、そしてテーマをsangoにした場合の費用イメージは以下となります。

1年目 2年目 3年目 4年目
ドメイン代 1,650円 1,650円 1,650円
サーバー代 14,850円 13,200円 13,200円 13,200円
テーマ代 11,000円
合計 25,850円 14,850円 14,850円 14,850円

スタート時の初期費用は、25,850円。

翌年からは年14,850円の費用となります。

月に1,240円程度の費用で、収益化できる自分のビジネスが持てるのは魅力的です。

アフィリエイトで上手くいっているお手本サイト

アフィリエイトで上手くいっているとは、実際に稼いでいるサイトやブログ。

月に数万円から数千万円を稼ぐサイトまで収益規模もジャンルも様々です。

参考になるサイトはたくさんありますが、その中でも有名なサイトをピックアップします。

どれも有名で検索エンジンからの評価も高く、それぞれの分野で何か検索すれば必ず目にするサイトです。

クレジットカード

クレジットカードの読みもの

投資

やさしい株のはじめ方

出典:やさかぶ

保険

保険ソクラテス

出典:保険ソクラテス

WEB

サルワカ

出典:サルワカ

Amazon・楽天・Yahooアフィリエイト

mybest

出典:mybest

CAMP HACK

出典:CAMP HACK

アフィリエイトで稼いでいるサイトの共通点

稼いでいるサイトの共通点は主に、

  • そのジャンルの記事を網羅している
  • 深い洞察に基づいて記事を書いている
  • 分かりやすい記事
  • 読みやすい文章
  • シンプルなデザイン
  • ちゃんと商品を売っている

といった特徴があります。

たくさんあってよく分からないと感じてしまうかも知れませんが、シンプルに一言で言えば、

「検索者のために作られている」

ということです。

アフィリエイトブログを作る前にしっかり検索する

アフィリエイトブログを作る「ジャンル」が決まったら、まずやることは検索です。

文章の書き方でも、SEOの勉強でも、パソコンやワードプレスの勉強でもありません。

まずやることはgoogleを開いて検索。

googleの検索画面 – 出典:google.com

「検索者になり切って」困ったこと、知りたい事など、あらゆる事について全て検索します。

たとえば、ゴルフのアフィリエイトブログを作ろうと考えるのであれば、

どんな服装をすればいいのか、良い練習器具はないかといった疑問から、ドライバーやアイアンはどれがいいのか、といった道具に関する疑問。

よく飛ぶドライバーはどれなのか、使いやすいレーザー距離計はないか、など、ゴルフに関するあらゆる疑問や質問を実際に自分で検索をしてみます。

検索結果=答え

Googleで実際に検索してみると、これらの疑問や質問に関するページが無数にでてきます。

そのなかでも、検索結果の1-2ページ目に出てくるサイト・ブログが私たちが書く記事のお手本となるページです。

googleの検索結果
googleの検索結果 – 出典:google.com

検索結果の1ページ目に出てくるページ(サイト・ブログ)は、googleが「良い」と評価しているサイト。

言い換えれば、これらのページが書いていること、書き方が「正しいお手本」になります。

正しいお手本をしっかりと読み込めば、私たちが書くべき内容や文章の書き方が自然と分かってくるようになります。

なのでまずは、実際に検索をしてみて上位表示されているページ(サイト・ブログ)をしっかりと読み込むのが、稼げるアフィリエイトブログを作るための近道になります。

初心者のための失敗しないジャンル選び

初心者のための失敗しないジャンル選び

「アフィリエイトブログ面白そう!」

「わたしににもできるかも!」

と思ってもらえたら嬉しいんですが、いざやってみようと思うとまず悩んでしまうのが「ブログのジャンル選び」

「どうせやるなら稼げるジャンルがいい!」

「稼ぎないジャンルで書き続けるのはイヤ!」

「どんなジャンルでブログを作ればいいですか?」

といった相談をよく受けます。

結論だけいってしまえば、なんでもいいです。

ホントに、なんでもいいんです。

どんなジャンルでも3-10万程度は稼げる

まずはじめは、月に3-10万程度を稼ぐブログを目指せばいいので、どんなジャンルでもOKです。

稀に、「そのジャンルはちょっと難しいですね」といったジャンルもあるのですが、多くの場合は大丈夫です。

というのも、正しいコンテンツ(記事)を正しく作っていけば、遅かれ早かれ必ず検索結果に表示されるようになり、アクセスが集まります。

アクセスさえ集まれば、収益化の方法はたくさんあるので、月3-10万程度をブログが稼いでくれるようになります。

収益化までのステップ
収益化までのステップ

パッション(情熱)があるジャンルでやるのが唯一のルール

アフィリエイトブログをつくるのはどんなジャンルでもOKですが、ジャンル選びには一つだけルールがあります。

とりわけ、最初のアフィリエイトブログではこのルールを守らないと95%以上の人が失敗します。

それは、「パッション(情熱)があるジャンルを選ぶ事」

情熱があるジャンル
情熱があるジャンル

なぜかというと、アフィリエイトブログで失敗してしまう人のほとんどが、

「書き続けることができない」

のが理由だから。

たとえソレが月に数百万円を稼げるジャンルであったとしても、興味の無いジャンルのブログを書き続けるのは想像以上に苦痛です。

ブログがお金を生むのには時間がかかります。

ある程度の収益を生むようになるまでに、最低でも10ヶ月から12ヶ月程度の時間はかかります。

収益化までの流れ
収益化までの流れ

約1年も、興味もないジャンルのブログを書き続けるのは想像もしたくありませんよね。

だから、

  • 経験があるジャンル
  • 興味があるジャンル
  • 熱意があるジャンル

を選ぶ必要があるんです。

知識も経験もない初心者でも大丈夫

ブログやネットの知識が無かったり、パソコンが苦手だったりしても大丈夫です。

昔と違って、最近ではブログを始めることが格段に簡単になりました。

セットアップが簡単に
セットアップが簡単に

たとえば、エックスサーバなどであればドメインの購入から設定はわかりやすく、ワンタッチでワードプレスが設置できるなど、小難しい知識は必要ありません。

とはいえ、ワードプレスの使い方やコンテンツの書き方など、覚えるコトはまだまだたくさんありますので、決してラクにできるわけではありません。

なのですが、ほとんどのことは実際にブログで記事を書きながら、少しずつ覚えていけばよいことです。

誰にでもできる環境が整ってきた今だからこそ、全員にチャンスがあります。

アフィリエイトで稼げるジャンル一覧

最初のアフィリエイトブログは必ず「情熱や興味、経験」を基軸にジャンル選びをするべきです。

とはいえ、稼げるジャンルも気になると思います。

そこで、アフィリエイトで稼げるジャンルをリストします。

ただし、注意点として、これらのジャンルは毎月数百万円単位を狙える(需要が多く、収益が大きい)ジャンルです。

稼げるジャンルは魅力的なだけあって、強力なライバルがゴロゴロとひしめき合っています。

初心者が簡単に太刀打ちできるレベルでは無いことを覚えておいてください。

  • 転職
  • クレジットカード
  • 投資
  • 結婚・恋愛
  • 英語

これらのジャンルは、需要も収益も高く、ライバルも強力なジャンル。

とはいえ、これらのジャンルであってもニッチダウン(より細分化されたニッチ)したり、切り口を変えたブログであれば十分なチャンスはあります。

たとえば、クレジットカードのジャンルでは強力なサイトやブログばかりです。

とはいえ、クレジットカードの中でも、

クレジットカード => 還元率の高いクレジットカード

と、ニッチダウンして還元率を軸にしたクレジットカードに絞り込んだり、

ニッチダウン
ニッチダウン

マイルのため方 = > クレジットカード

と、マイルを貯めるという切り口にして、クレジットカード紹介するなどの方法をとるなど、強力なライバルサイトと戦えるように工夫する必要があります。

別の切り口
別の切り口

 ジャンルの選び方

はじめてのアフィリエイトブログでのジャンルの選び方のルールは2つ。

  • 情熱、興味、関心があること
  • ライバルがいること

まず、ブログが収益を生むまで書き続けられるジャンルであることが最初の条件。

次に、ライバルがいるジャンルであることが2つ目の条件です。

ライバル不在=需要がない

アフィリエイトジャンルでよく相談されるのが、

「ライバルがいないジャンル見つけました!絶対稼げますよね!」

「ライバルがいない、いいジャンルはないでしょうか?」

といったもの。

ライバルがいないのは、残念ながらそのジャンルが稼げないからです。

ライバルがいないニッチは稼げない
ライバルがいないニッチは稼げない

ライバルがいるということは、

  1. そのジャンルで困っている人や悩んでいるひとが既に存在している
  2. その解決策として、アフィリエイトできる商品が存在している

ということを表しています。

なので、ライバルがちゃんと存在しているジャンルでアフィリエイトブログを始めることが、成功への近道です。

チャレンジは2サイト目以降に

もちろん、例外もあります。

  • まだみんなが知らず、これから需要が出てくる新しいジャンル」
  • 他の人が収益化の方法を見つけられていない

といった場合には、爆発的に稼げるチャンスでもあります。

とはいえ、ほとんどの場合は魚がいない場所で釣りをするようなもので、まず稼ぐ事はできません。

とりわけ、最初のアフィリエイトブログでチャレンジするにはあまりにもリスクが大きく、おすすめできません。

なので、まず最初のブログでやることは、やってみること。

難しい事はあとから少しずつ覚えていけばOKなので、とりあえず書いて公開してみる。

アクセスが増えて、収益を生むようになったら、2つ目のブログで高収益が狙えるジャンルに挑戦してみましょう。

ステップアップ

初心者におすすめのジャンル

初心者ににおすすめのジャンルは、稼げるジャンルやおすすめのジャンルにとらわれず、

  • 情熱があること
  • 興味があること
  • 経験があること

を、軸に考えましょう。

はじめてのブログアフィリエイトでは、ブログのことや、ネットのこと、コンテンツの作り方からデザインのことまで、覚えることがたくさんあります。

その上に、稼げるからと言って知らないジャンルのコンテンツを調べながら書いていくのは想像以上に大変です。

なのでまずは、

  • 自分がやりたい
  • 誰かの役に立ちたい
  • 困っている人を助けたい

と思えるようなジャンルでブログアフィリエイトを始めるのがおすすめです。

初心者が手をだしていはいけないジャンル

おすすめのジャンルとは反対に、はじめてのブログアフィリエイトで手を出してはいけないジャンルがあります。

  1. 健康ジャンル
  2. お金のジャンル

これらのジャンルは、私たち個人が収益を上げるのがとても難しいジャンルになります。

これらのジャンルはYMYL(Your Money Your Life)といって、お金や健康に関する情報では、サイト運営者に対してしっかりとしたバックグラウンドが求められる傾向があります。

しっかりとしたバックグラウンドとは、具体的には、

  • Expertise – 専門性
  • Authoritativeness – 権威性
  • Trustworthiness – 信頼性

の3つ。

つまり、ザックリといってしまえば、

「ちょっと詳しいだけの素人がコンテンツを書いてもダメよ。検索結果の上位に表示されるには、そのジャンルの専門家であり、知名度があり、信頼に足る証明が必要ですよ。」

ということ。

そのジャンルでの専門家で無い限りは、検索結果の上位に表示されづらくなります。

その結果、アクセスがが少なくなります。

アクセスが無いと稼ぐ事はできないので、これらのジャンルはおすすめできないのが理由です。

アフィリエイトブログで成果を出す3つのコツ

アフィリエイトブログで成果を出す3つのコツ

どうせやりはじめるなら、ちゃんと稼ぎたいですよね。

私たちの目的は、ブログを書くことではなく稼ぐこと。

これまでブログやフィリエイトを経験してきた中で、実際に成果を出すために必要だった重要なポイントを紹介します。

  • 検索者が知りたい事を、検索者以上に理解する
  • ライバルサイトをしっかりと研究する
  • あきらめずに書き続ける

検索者が知りたい事を、検索者以上に理解する

検索者が知りたい事=キーワード。

検索者は悩みや問題を「キーワード」に変えて、ググります。

問題を検索

そのため、

  1. 検索者がどんなキーワードで検索しているのか
  2. そのキーワードで検索している人が知りたい答えは何なのか
  3. その答えをどれくらい分かりやすく伝えられるか

が、重要になります。

このポイントを深く考えれば考えるほど、googleで上位表示されるようになり、アクセスは集まります。

反対に、コレをおろそかにして、内容が薄いつぎはぎページをどれだけ量産しても、アクセスも来ませんし、収益も生みません。

ライバルサイトをしっかりと研究する

ライバルサイト=答えです。

キーワードから検索者の思考や感情を「推測」するのには限界があります。

そこで、その推測が合っているのか間違っているのかを判断する方法があります。

それが、

「キーワードで検索してみて、上位表示されているライバルサイト」

です。

ライバルサイトに答えがある
ライバルサイトに答えがある

既に上位表示されているページは、

「googleが正しい検索意図に対する答えているページ」

と判断されているページ。

検索者の知りたい事や状況、悩みや求めるゴールなどに正しく答えられている場合が多いので、上位10-20ページをしっかりと読み込みます。

ザッと斜め読みするだけでも、キーワードに対して、

  • どんな問題に対して
  • どのような情報
  • どんな順番で

答えればよいのかが簡単に理解できるようになります。

あきらめずに書き続ける

ブログをゼロから始めて、ある程度まとまった収益(5-10万円/月)にするには、最低でも10-12ヶ月はかかります。

365日24時間記事を書き続けられる人は別として、ほとんどの人は仕事をしながらブログに取り組むことになると思います。

限られた時間やヤル気の中で、いつ収入がはいってくるか分からないブログを書き続けるのは想像以上に大変です。

出口が見えないトンネルをひたすら進み続けるのはカンタンなことではありません。

ポジティブに考えれば、ブログはだれでも始められるが収益化までが困難な、参入障壁が高く良いビジネスだと考えてます。

モチベーションを保ち、ブログの収益化を成功させるためには、環境要因が最も重要。

  • 一緒にやれる人を探す
  • 家族や友人など、周囲にちゃんと話す
  • ジャンルに詳しい人に相談したり、記事を見てもらう

といった、周りの協力を得ながら、ブログを書き続けられる環境を整えることが、成功するために最も重要なポイントになります。

環境要因
環境要因

ブログを始める前に知っておくべきこと

ブログアフィリエイトのし仕組みや作り方、そして自分のジャンルがおおざっぱでも見えてくると、「いざ、始めよう!」と考える前に小さな疑問がたくさん出てくると思います。

ここでは、アフィリエイトブログを始める直前の人から、よく相談される疑問に答えていきます。

今からでも稼げるのか?

アフィリエイトやブログはオワコンで、もう稼げないという話も聞いたことがあるかもしれません。
率直にいってしまえば、稼げます。
以前よりは難しくなっていますが、それでもアフィリエイトブログは副業として十分魅力的なビジネスです。
以前とは違って、ブログはアフィリエイトだけで完結するものではないからです。
アフィリエイトからリストマーケティング、自社商品へと収益もモデルを展開することで、収益を10倍、100倍と伸ばしていくことができます。

稼げるまでにどれくらいの時間がかかりますか?

フルタイムで取り組むのであれば4-6ヶ月。
副業として取り組むのであれば最低でも10-12ヶ月はかかります。
売上げが上がるようになるのはアクセスが来るようになってからです。
ブログを作り始めても、検索エンジンがちゃんと評価してくれるまでに時間がかかるのが理由です。
良い記事を少しずつでも積み上げていくことで、はじめてアクセスが入り、売上げが上がるようになります。

興味も情熱も経験もないのでジャンルが見つかりません

ブログを作るにあたって、今現在あなたがその分野で専門家(エキスパート)である必用はありません。
本を読んで調べたり、詳しい人に話を聞いたりしながら、少しずつ詳しくなっていけば大丈夫です。
「これから始めようとしている人のために、代わりに調べて、わかりやすくまとめてあげる」
といったスタンスがあればOKです。
とはいえ、調べるのも人に聞いたりするのも、その分野に少しでも興味がないと続きませんよね。
だからこれからやってみたいこと、自分でも詳しくなりたいこと、やってみたいことを楽しみながらブログに落としていくのが良いでしょう。

どれくらいの収入が見込めますか?

ちゃんとしっかり作り込むことができれば、ブログはふうつの会社員の年収程度は稼いでくれるようになります。
実際に、ブログ収入で脱サラした人の話もたくさんあります。
とはいえ、それはまだまだ先の話。
まずは月3万円稼げるブログを目指しましょう。
一番大変なのは最初の月3万円。
月3万円を稼ぐブログがつくれれば、月100万稼ぐブログも簡単に作れます。

本当にお金がないので、無料ブログではじめてもいいですか?

ダメです。
収益をゴールとするブログを始めるということは、自分のビジネスを持つことと同じです。
どんなビジネスでも、資金ゼロで始めることはありません。
フランチャイズでも1坪ビジネスでも、ビジネスを始める以上は必ず初期投資が必要です。
アフィリエイトブログにかかる初期投資は2-3万円程度です。
最低でも、独自ドメインとホスティング(最安で3,000-1万円程度)は用意してスタートしてください。

スマホでもできますか?

記事を書くだけならスマホやタブレットだけでもできます。
つまり、ほとんどの作業はスマホ・タブレットもOKです。
ただし、必要な時にパソコンは使えるようにしておくべきです。
個人的には全ての作業をパソコンでやっているのですが、タブレットだけでブログを運営している人もいます。
設定からメンテナンスまで、がんばれば全てスマホ・タブレットだけでできるかもしれませんが、パソコンの方がラクなことが多いです。
また、ブログを運営していくにあたって疑問や質問、トラブルに遭った時などにネットで調べることになりますが、ほとんどがパソコン向けの解説になっています。
どうしてもスマホタブレットをメインに使いたい場合は、あくまでも記事の骨組みやライティングだけにして、他の作業はパソコンで行いましょう。

目次

Scroll to Top